イオンカードについて

f:id:daridenon:20180417144531p:plain

イオンは全国各地でスーパー、イオンモールイオンタウンを展開しています。イオンカードは年会費が無料なので、近くにイオン系の店舗があれば持っていても損はないと思います。イオンカードはイオン系の店舗での利用にはポイントがいつでも2倍になりますし、20日と30日は利用金額が5%オフになります。

 

WAONが一体式となっている物も多く、あらかじめWAONステーションで設定しておけば、オートチャージも可能なのでチャージの手間が省けます。WAONはコンビニ、ドラッグストア、家電量販店でも使えるお店がいくつかあるので、キャッシュレスでお買い物が出来て便利です。

 

またイオンカードで年間に一定額を利用するとゴールドカードの案内が届くようです。公共料金や保険なども引き落としに指定しておけば、案外結構な額になるので楽しみに使っていくのもいいかもしれません。

f:id:daridenon:20180417150722p:plain

イオンゴールドカードになると年会費無料で各種保険が付帯します。旅行時の保険とショッピングガードが一定額保証されます。ある程度規模の大きいイオンモールには専用のラウンジがあるので、利用する機会があるかもしれません。旦那さんが子供とラウンジで休憩中に奥さんが買い物をゆっくり楽しむのもいいと思います。

f:id:daridenon:20180417151029p:plain

コスモ石油と提携したカードでは、ガソリンと灯油が会員価格になってお得です。

f:id:daridenon:20180417151435p:plain

Suicaと提携したカードでは、たまったポイントをSuicaに交換できます。他にもいくつかの企業と提携したカードがあります。

 

イオンカードはApple Payに登録することもできます。その際に振り分けられる電子マネーはiDになります。おサイフケータイに対応した携帯電話でも登録をすれば、iDで支払いが出来るようになります。これで一つのカードで2種類の電子マネーが使えることになります。

 

国際ブランドもVISA、マスターカードJCBから選択することができるので、他に持っているカードがあれば別の国際ブランドを選んでおけばいいと思います。色々な特典もありながら年会費無料で持つことができるので、一度検討してみてください。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカードセレクト