日本代表がオスピナから2得点を奪い勝利しました

 

ロシアW杯日本vsコロンビアは、2-1で日本が勝利しました。開始早々にコロンビアが退場者を出し、日本は数的有利で長い時間を戦うことになりました。香川選手のPKで先制しましたが、前半の終盤に、直接FKをコロンビアに決められて、同点で前半を終えました。

 

少し前の、アーセナルvsアトレティコのファーストレグを観ているような気分になりました。アーセナルは、勝ち越せませんでしたが、日本代表はしっかりと結果を残してくれました。

 

 

コロンビアGKのオスピナも、何本か近距離からのシュートを止めていましたが、失点の場面では、判断が中途半端になってしまいました。飛び出して弾き出せたかもしれません。

 

GKにしては上背がないので、あのような場面は、アーセナルでも何回かあったような気がします。

 

ドイツ人GKのレノの獲得が迫っているようですが、オスピナかチェフのどちらかは、アーセナルから移籍することになりそうです。オスピナはサポーターに人気のある選手ですが、高さの部分でプレミアリーグでは、難しいかもしれません。

 

この試合を観ながら、レノ移籍のことが頭に浮かびました。予想外の結果でした。

 

ワールドカップ toto 発売中です。