リース・ネルソンの契約延長とローン移籍が発表、ELの抽選が行われました

 

アーセナルは、ELのグループステージで、ポルトガルスポルティングCPアゼルバイジャンのカラバフ、ウクライナのヴォルスクラと対戦することが決定しました。

 

移動距離が少し気になりますが、余程のことがない限り、グループステージ突破は出来そうです。ただ、ポジションによっては怪我人の影響もあり、手薄な部分もあるので、メンバー選考は難しくなるかもしれません。

 

昨シーズンのように、若手選手にとっては、経験を積めるいい機会となるかもしれません。

 

 

リース・ネルソンは、アーセナルと長期の契約延長をした上で、ホッフェンハイムへ1年間のローン移籍をすることが発表されました。

 

WGポジションの選手が、ことごとく移籍していくのは気になりますが、来シーズン以降、経験を活かして、エミレーツスタジアムで活躍する姿が見られることを期待しています。