パブロ・フォルナルス 獲得にも動いているようです

 

アーセナルは、ビジャレアルのパブロ・フォルナルスという、若手有望株の獲得に興味があるようです。先日スペインのフル代表デビューもしたようです。中盤から前であれば、どこでも器用にプレー出来そうな感じに見えました。

 

 

最近出番を失っている、モハメド・エルネニーを売却して、その資金をフォルナルス獲得に当てる計画もあるようです。フォルナルスは、契約解除条項が、2000万ユーロあたりで設定されているとのことです。

 

エルネニーの獲得には、レスターシティマルセイユが関心を示しており、1000万ポンドから1500万ポンドあたりの金額での売却を考えているようです。

 

 

両足を器用に使うことのできる選手のようです。

 

今のアーセナルにはあまりない、パスセンスを持っている選手に見えました。パスの出し手が増えることで、エジルが消されると、停滞してしまう状況を変えられるかもしれません。

 

それに加えて、バルセロナで多くの出場機会を得ていない、デニス・スアレスの獲得にも関心があるようです。

 

エメリ監督がスペイン人なので、チャンスが欲しいスペインの若手選手の獲得が、これからは増えていくかもしれません。

 

クラブの予算を考えてもいいことなのかもしれません。